News

 

募集開始 or 定員間近の研修会

 


 

【大阪】2019年9〜12月

『アレルギーセラピストコース Basic1〜4』in 大阪

 

日時:2019年

 ①  9月28・29日

 ②10月26・27日

 ③11月16・17日

 ④12月14・15日



【東京】2019年10月6日(日)

『更年期障害に対する理学療法』

 〜自律神経とホルモンの関係から〜

 

日時:10月6日 10:00〜17:00

会場:東京メディカルスポーツ専門学校

受講費:10,500

定員:30名

主催:Medict lab.



【東京】2019年10月29日(火)

『今日からできる!アトピー性皮膚炎の人の為の身体の動かし方』

 ~理学療法士の視点から~

 

日時:10月29日(火)15:00〜15:40

場所:京王プラザホテル4階 けやき

内容:アトピー性皮膚炎を持つ患者さんの身体には、ある共通点があります。身体で起こっているそのメカニズムとは?理学療法士の視点から、アトピー性皮膚炎をもつ方が毎日の生活をより良く過ごす為の『今日からできる身体の動かし方』をこのセミナーでご紹介します。

講師:日本アレルギーリハビリテーション協会 及川文宏

主催:一般社団法人 日本環境保健機構

第5回

みんなのアレルギーEXPO2019



【新潟】2019年11月9日(日)

『自律神経の評価とアプローチ』

 ~基礎編~

 

日時:11月9日(日)10:00〜16:30

場所:やすかわ整形外科リハビリテーション部

内容:今回の研修会では自律神経を解剖・生理学から診るポイントを整理し、実際の評価とアプローチについて講義・実技を進めていきます。アレルギーリハビリテーション協会代表の及川先生より、セラピストとして自律神経を診る為に必要なポイントを説明して頂きます。

講師:及川文宏

主催:南魚沼リハビリテーション研究会 

申し込み先:南魚沼リハビリテーション研究会 代表 関康之(やすかわ整形外科)

E-MAIL:unndourennsa.niigata@gmail.com

件名は第13回実技研修会申し込みでお願いします。

①氏名 

②所属 

③資格 

④経験年数 

⑤連絡先 

⑥領収書の有・無 

⑦懇親会参加・不参加 

を明記の上、上記E-MAILアドレスよりお申し込み下さい。また2,3日経過後、返信がなければ再度ご連絡下さい。



 

 

4ヶ月以上先のものは、確定はしておりません。
研修会の日時の最終決定は研修会の4ヶ月前となります。
予定が変更となる場合がございますので、随時、ご確認ください。

 

不明な点がありましたら、お問合せより、ご連絡ください。


【お知らせ】

その他、今後の研修会、コースでのセミナーなど

につきましては、予定セミナーより、ご確認ください。

※単発での研修会やアレルギーセラピストコースや自律神経セラピストコース開催のご要望などは、お問い合わせより、ご連絡ください。

【更新履歴】

2013.8. アレリハ協会活動開始 



【アレルギーリハビリテーションとは】

アレルギー症状で辛い思いをしている患者さんが、アレルギーのために日常生活の制限を受けることの無い、新しい状況に変わっていくこと。また、症状を抑える対症療法ではなく、セラピストが身体の根本から見直し、アレルギー症状が出ない身体を作っていくために必要な介入をしていくこと。


【協会の目的】

アレルギー症状で辛い思いをしている人の助けとなるために身体、心、食物を研究し、その結果を生かし、患者さんをアレルギーに負けない身体にすること


【協会の活動】

・医師の講演会の開催:一般の方に対してアレルギーについての正しい知識をお伝えするため。

・アレルギー疾患に対して、身体への介入の視点持つセラピストの育成

・アレルギー症状を持つ患者さんに対して、それぞれの専門職種の能力を生かして関わっていくシステムの構築 


【将来のVision】

【2020年】

アレルギー症状を診る専門の施設を造る

アレルギー症状で辛い思いをしている患者さんに対して、医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・臨床心理士・栄養士などの他職種が関わり、それぞれの専門分野における特性を生かしながら患者さんをサポートしていく施設です。
 

『アレルギーを診る専門のクリニック』ブログ

【2025年】

アレルギー症状専門の施設を全国の都道府県に造る 

 

【2030年】

アレルギー症状に対する治療を体系化し、世界の各地域に広げる

 

このようなVisionでこの研究会の活動を進めていきます。

今年、そして今現時点でするべきことを一つ一つ進めていきたいと思います。


日本アレルギーリハビリテーション協会

Japan Allergy-Rehabilitation Association

 

         代表 及川 文宏