News

 

募集開始 or 定員間近の研修会

 


【長野】2019年8月10日(土)

 

[理学療法士向け研修会]

 14:00~15:50

『女性の自律神経トラブルに対して理学療法士ができること』

 

[市民公開講座]

 16:00~17:00

『女性の自律神経トラブル』

 

場所:長野県男女共同参画センター「あいとぴあ」大ホール

参加費:理学療法士向け研修会:有料

    一般向け研修会:無料

内容:一般の方向けに生理痛、冷え、便秘などの症状についてお伝えします。

講師:日本アレルギーリハビリテーション協会 及川文宏

対象:女性の自律神経トラブル(生理痛・便秘・冷え)に対しての理学療法士が行える評価・治療・考え方について、市民向けにはセルフケアについての講演

主催:長野県理学療法士会



【福岡】2019年8月31日(土)

『九州セラピストミーティング』

 ~若手セラピストへの道しるべ~

 

日時:8月31日(日)9:30〜16:30

場所:クローバープラザ 

 (福岡県春日市原町3丁目1-7 )

スピーカー

●山中 錠一 先生

株式会社FUFUYA 代表取締役

●宮城 潤也先生

(株)LINKS 南風原支社支社長

(株)ファイナンシャルコンフィデンス

●奥山 哲先生

Body care salon mizizi 代表

●及川 文宏 先生

日本アレルギーリハビリテーション協会 代表

●千葉 道哉先生

東洋医学&リハビリテーション協会 会長

セラピストお金の情報グループ 管理人

●田中 創先生

医療法人同信会 福岡整形外科病院



【福岡】2019年9月1日(日)

『女性のホルモンバランス』

 〜自律神経と内臓から評価する〜

 

日時:9月1日 10:00〜16:00

会場:くろつち福岡春日リハビリテーションクリ ニック

受講費:早割 9000円(8月24日まで) ペア割 8000円 通常 10000円

定員:40名

主催:RIMILE



【福島】2019年5〜7月

『自律神経セラピストコース Basic1〜3』in 福島

 

日時:2019年

 ① 5月25・26日

 ② 6月29・30日

 ③ 7月27・28日



 

【東京】2019年6〜8月

『自律神経セラピストコース Basic1〜3』in 東京

 

日時:2019年

 ① 6月22・23日
 ② 7月20・21日
 ③ 8月24・25日

※定員となりました

キャンセル待ちをご希望される方は、下記のメールアドレスにご連絡ください。

 

allergy.rehabilitation@gmail.com



 

【大阪】2019年9〜12月

『アレルギーセラピストコース Basic1〜4』in 大阪

 

日時:2019年

 ①  9月28・29日

 ②10月26・27日

 ③11月16・17日

 ④12月14・15日



 

 

4ヶ月以上先のものは、確定はしておりません。
研修会の日時の最終決定は研修会の4ヶ月前となります。
予定が変更となる場合がございますので、随時、ご確認ください。

 

不明な点がありましたら、お問合せより、ご連絡ください。


【お知らせ】

その他、今後の研修会、コースでのセミナーなど

につきましては、予定セミナーより、ご確認ください。

※単発での研修会やアレルギーセラピストコースや自律神経セラピストコース開催のご要望などは、お問い合わせより、ご連絡ください。

【更新履歴】

2013.8. アレリハ協会活動開始 



【アレルギーリハビリテーションとは】

アレルギー症状で辛い思いをしている患者さんが、アレルギーのために日常生活の制限を受けることの無い、新しい状況に変わっていくこと。また、症状を抑える対症療法ではなく、セラピストが身体の根本から見直し、アレルギー症状が出ない身体を作っていくために必要な介入をしていくこと。


【協会の目的】

アレルギー症状で辛い思いをしている人の助けとなるために身体、心、食物を研究し、その結果を生かし、患者さんをアレルギーに負けない身体にすること


【協会の活動】

・医師の講演会の開催:一般の方に対してアレルギーについての正しい知識をお伝えするため。

・アレルギー疾患に対して、身体への介入の視点持つセラピストの育成

・アレルギー症状を持つ患者さんに対して、それぞれの専門職種の能力を生かして関わっていくシステムの構築 


【将来のVision】

【2020年】

アレルギー症状を診る専門の施設を造る

アレルギー症状で辛い思いをしている患者さんに対して、医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・臨床心理士・栄養士などの他職種が関わり、それぞれの専門分野における特性を生かしながら患者さんをサポートしていく施設です。
 

『アレルギーを診る専門のクリニック』ブログ

【2025年】

アレルギー症状専門の施設を全国の都道府県に造る 

 

【2030年】

アレルギー症状に対する治療を体系化し、世界の各地域に広げる

 

このようなVisionでこの研究会の活動を進めていきます。

今年、そして今現時点でするべきことを一つ一つ進めていきたいと思います。


日本アレルギーリハビリテーション協会

Japan Allergy-Rehabilitation Association

 

         代表 及川 文宏