· 

乾燥〜負のスパイラルにはまらないためには〜

皮膚から人を元気にしたい

 

理学療法士の高橋美穂です。

 

 

 

前回まで「乾燥」について書いてきました。

 

 

 

 

乾燥の実態は何なのか・・・?

 

その乾燥は何によって起こされているのか・・・?

 

足す作業も重要だがまず引く作業を!

 

 

ここが抜けてしまうと、

 

乾燥から皮膚トラブルへ負のスパイラル

 

にはまっていってしまいます。

 

 

 

 

 

生後間もない新生児(アトピー性皮膚炎になった家族が1人以上いる)の

 

皮膚に保湿剤を毎日塗ると、アトピー性皮膚炎になるリスクを

 

30%減らすことができたとする研究成果を

 

2014年、国立成育医療センターのグループが発表しています。

 

 

 

特定の方法にアトピー性皮膚炎の予防効果があると

 

証明できたのは、これが初めてだということです。

 

https://www.ncchd.go.jp/press/2014/topic141001-1.html

 

上部に添付したサイト内の一文には

 

『今回の検討において保湿剤は皮膚乾燥を防ぎアトピー性皮膚炎の発症を防ぐことが示されましたが、一度アトピー性皮膚炎になると保湿剤を塗るだけではIgE抗体の産生を防ぐことはできなかった』

 

としています。

 

*Open Accessとされていたためサイトを添付させて頂きました。

 

 

 

 

この記事を読み、

 

・予防の観点で乾燥〜アレルギーを防ぐことの重要性

 

・保湿も重要だが、加えて「洗う」ことの見直しがやはり必要なのではないか?

前回ブログ(乾燥の原因は間違ったスキンケア)参照

顔や身体を「洗う」ということ参照 

 

 

と考えます。

 

研究では「洗う」ことの定義はされていないようでした。

 

 

 

 

かゆみが起きる前に・・・

 

掻き壊す前に・・・

 

皮膚が廃用を起こす前に・・・

 

アトピー・アレルギーになる前に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*ブログ内の写真はネットよりお借りしています。

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 

【研修会案内】 

日本アレルギーリハビリテーション協会

 

 

【福岡】2017年11月〜2018年3月

『アレルギーセラピストコース Basic1〜4』in 福岡

日時:

  2017年

 ① 11月18・19日(土・日)

 ② 12月16・17日(土・日)

 2018年

 ③ 2月10・11日(土・日)

 ④ 3月10・11日(土・日)

 

 

詳しくは、

日本アレルギーリハビリテーション協会

研修会案内をご覧ください。

 

 

 

 

長野リハビリテーション研究会ACT

 

様々な視点から考察する人体のネットワーク

 日時  :平成30年2月4日(日) 9:00~17:00

場所  :未定(長野市近郊)

参加費 :6000円

受講資格:誰でも可能

定員  :30名

 

ぜひセミナー情報をチェックしてみてください!

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

高橋美穂