· 

胎盤における酸素と栄養のやりとり

アレルギーとたたかう

理学療法士 及川より

 

 

 

【赤ちゃんとお母さんの栄養や酸素のやりとり】

 

 

へその緒を通して

 

お母さんと赤ちゃんは

 

栄養や酸素をやりとりしているのですが、

 

 

お母さんの血液が赤ちゃんに

 

直接流れているわけではありません。

 

 

 

 

お母さんと赤ちゃんの血液型が違うこともありますので、

 

直接、血液を送ることはできないですもんね。

 

 

赤ちゃんとお母さんの栄養・酸素のやりとりで

 

とても重要なポイントとなるのが

 

胎盤

 

です!!

 

(※胎盤は赤ちゃんの細胞(受精卵)からできています)

 

 

 

 

 

 

 

子宮内膜の間(窓)から送られてくる

 

お母さんの血液が

 

胎盤内で

 

赤ちゃん側の絨毛に触れることによって

 

栄養や酸素を吸収されます。

 

 

 

 

このようにして

 

お母さんと赤ちゃんの

 

栄養と酸素のやりとりが行われているのですね🍀

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


====================================
及川文宏 理学療法士
日本アレルギーリハビリテーション協会 代表
  Mail:allergy.rehabilitation@gmail.com
福のしま研究会 会長 
アレルコア 代表
====================================

 

 

【日本アレルギーリハビリテーション協会】

 

今後の研修会や

アレルギーセラピストコース

自律神経セラピストコース

などの予定につきましては、下記のリンクをご確認ください。