· 

【報告】ウィメンズに対する理学療法

アレルギーとたたかう

理学療法士 及川より

 

 

先日、東京にて

 

『ウィメンズに対する理学療法』

 

というタイトルにて

 

3人の講師による研修会を開催させていただきました。

 

 

 

広島共立病院 理学療法士

佐々木聡子先生

「産後のトラブルと腰痛」

 

城西国際大学 理学療法士

横井悠加先生

「骨盤底機能障害のみかたと理学療法」

 

日本アレルギーリハビリテーション協会 理学療法士

及川文宏

「自律神経と生理トラブル」

 

 

 

講師3人の今までの臨床経験や学んできた内容が多様であることもあり

 

「ウィメンズに対する理学療法」を

 

『骨盤底機能・自律神経系・運動器系』

 

の三つに分けて、それぞれが二時間ずつ実技も交えてお伝えしました。

 

佐々木先生、横井先生とも

 

・臨床における経験の伝達

 

・産後の運動器や骨盤底機能に関する文献の紹介

 

・臨床において評価や介入する際に役立つ実技

 

について聞くことができて

 

とても勉強になりました。

 

 

私自身の自律神経の部分については、

 

難しい内容を盛り込みすぎたのか

 

受講生の皆さんの顔がこわばってしまう場面が何回かあったので、

 

分かりやすく伝える工夫がまだまだ必要だったと反省しています苦笑。

 

 

 

ただの知識の伝達ではなく、

 

臨床で役に立つ情報としてお伝えすることの難しさを

 

改めて感じる機会となりました。

 

 

 

コラボセミナーは

 

他の講師の先生の講義内容だけではなく

 

伝え方、資料の作り方、講義の進め方なども

 

学ぶことができてとっても楽しいですね🍀

 

 

 

3人で、準備の段階から盛り上がって

 

3人のチーム名が決まったり

 

チーム名:理猿(RIZARU、Physical monkey)

 

一緒のポロシャツを用意しちゃったんですよ😄

 

 

 

なかなか似合ってますよねぇ笑

 

(横井先生のお母さんにチーム名を刺繍までしていただきました。本当に感謝です🍀🌟)

 

 

研修会だけでなく

 

この3人が話し始めたら、止まらなくなるんですよ・・・笑

 

懇親会も含めとっても楽しいひと時でした🌟

 

 

来年は、大阪開催かな・・・🍀

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


====================================
及川文宏 理学療法士
日本アレルギーリハビリテーション協会 代表
  Mail:allergy.rehabilitation@gmail.com
福のしま研究会 会長 
アレルコア 代表
====================================

 

【日本アレルギーリハビリテーション協会】

 

今後の研修会や

アレルギーセラピストコース

自律神経セラピストコース

などの予定につきましては、下記のリンクをご確認ください。