自律神経

自律神経 · 06日 9月 2019
クライアントの状態を数値化して、評価・介入していくことは重要な視点ですね。 それを助けてくれる指標は1つでも多い方がいいですね。 信頼性のあるデータを集めていかないといけませんね。
自律神経 · 25日 8月 2019
3ヶ月に及ぶ東京での自律神経セラピストbasicコースが終了しました🌸

自律神経 · 18日 7月 2019
このような患者さんを担当したことがある理学療法士は多いのではないでしょうか? ・患者さんが身体に触れるだけで全身の筋緊張が亢進してしまう ・関節や筋を動かしたいのに思うように介入ができない ・触れれば触れるほど、患者さんの力が入ってしまう ・患者さんの回復が遅れる(入院が長引く、再手術になるなど) ・夜、ぐっすり寝れていない このような場合、筋や関節の問題だけではなく、自律神経に問題がありそうだなぁと感じるのではないでしょうか。 『交感神経が優位になっていて、筋緊張が亢進している』 と考えられますよね。 でも、この現象、生理学的に説明できますか?
自律神経 · 23日 3月 2019
【フィリピンにも辛い思いをしている人は必ずいる】 「自律神経の問題」や「アレルギー疾患」に悩んでいる人が。         現在、フィリピン、インドネシアでは、理学療法士が自律神経の問題やアレルギー疾患に対して介入はしていないとのこと。日本でもまだまだ、まだまだ知られていない。というか これらの問題に対して 【理学療法が介入手段になる】 という発想自体が世界のどこに行ってもない。今後10年で、その発想が当たり前になっていく。 それでなくても自律神経の問題やアレルギー疾患は、全世界で増えてきている。 薬の開発ももちろん大切。 それで救われる人もたくさん出てくるはずだけど、それだけではこの増加は抑えきれない。身体自体が元気でなければ、薬の効果も限定的になってしまう。もっともっと理学療法が求められる。

自律神経 · 02日 8月 2018
血液の流れの問題が引き起こすトラブルには、どのようなものがあるでしょうか? ・冷え ・ほてり ・老廃物の排出が不十分 ➡︎ 炎症反応の増加 ・免疫反応の低下 or 過剰反応 ・蕁麻疹 ・アトピー性皮膚炎  
自律神経 · 23日 7月 2018
2018年5〜7月に東京にて開催されました自律神経セラピストbasicコースが終了しました。今回のコースは、理学療法士の方だけではなくトレーナーの方も参加していただきました。 ご質問の内容も多岐に渡ったことで、私自身も学ぶことの多いコースとなりました。病院に入院や外来で通われている患者さんだけではなく一般の方であったり、アスリートの方であったり自律神経のトラブルは、どの方にも起こりうる問題であることを受講生の症例を介してさらに知ることができました。

自律神経 · 30日 5月 2018
自律神経を診ることのできるセラピストを養成するコースについてご案内させて頂きます。
自律神経 · 15日 2月 2018
「ココロとカラダを健康に」 北海道の鍼灸師 西川和昭です。 前回は五行論について、簡単に部分を少しお話しして行きました。 感情と自律神経 今回は少し五行についてさらに、入り込んだお話しをしたいと思います。 五行論の概要については以前の 「東洋医学と自律神経の関係について」 のブログをご参照ください。...

自律神経 · 17日 1月 2018
ココロとカラダの健康を。 北海道の鍼灸師の西川です。 今回は 「五行論」 と言うものをご紹介したいと思います。 前回は「陰陽論」をご紹介しました。陰陽論は、万物を二つに分けられる。と言う理論でしたね。 「五行論」は言葉のように、万物を五つに分けることをいいます。 五行は、 木 火 土 金 水 とわけられます。...
自律神経 · 04日 1月 2018
初めまして。 私は北海道で訪問・出張治療院をしております。 西川和昭と言います。 拙い文章ではありますが、最後までお読みいただければと思います。 私は、 鍼灸師とアスレティックトレーナー の資格を持っています。 普段は ・東洋医学(鍼灸) ・クラシカルオステオパシー ・アプライドキネシオロジー の考え方を元に臨床にのぞんでおります。...

さらに表示する