栄養

栄養 · 22日 3月 2018
【赤ちゃんとお母さんの栄養や酸素のやりとり】 へその緒を通してお母さんと赤ちゃんは 、栄養や酸素をやりとりしているのですが、お母さんの血液が赤ちゃんに直接流れているわけではありません。 お母さんと赤ちゃんの血液型が違うこともありますので、直接、血液を送ることはできないですもんね。 赤ちゃんとお母さんの栄養・酸素のやりとりでとても重要なポイントとなるのが胎盤です!! (※胎盤は赤ちゃんの細胞(受精卵)からできています)
栄養 · 19日 4月 2017
どうも生理学オタクの理学療法士藤原翔です 今回も マグネシウム編の続きですね 細胞膜を安定させたり 種々の酵素のサポート役である マグネシウムがどうして減ってしまうのか? その辺りについて書いていこうと思います マグネシウムに限ったことではありませんが 栄養が減少してしまう原因には ①摂取量の低下 ②吸収量の低下と排泄量の増加...

栄養 · 30日 3月 2017
どうも生理学オタクの理学療法士藤原翔です 今回は前回に引き続き 酵素についてお伝えします! 酵素には ①消化酵素 ②代謝酵素 ③食物酵素 があるというのは前回の復習です 食物酵素の説明がまだでしたね 食物酵素というのは その名前の通り 僕たちが普段口にしている 食べ物に含まれている酵素のことを指します 食べ物には自己消化といって...
栄養 · 09日 3月 2017
どうも生理学オタクの理学療法士藤原翔です 今回のテーマは 酵素です! 最近酵素という言葉はよく耳にしますよね 酵素は身体にいいですよーとか この食材には酵素が豊富に含まれています!などなど では 酵素って一体何なのか説明できますか? 今回は 酵素の話を中心にお伝えしていきます 生命の恒常性を保つために 身体の各組織は様々な働きをしていますよね...

栄養 · 14日 2月 2017
どうも生理学オタクの理学療法士藤原翔です 前回 マグネシウムは 細胞やミトコンドリアの膜の安定化 各種ポンプの機能を助ける 働きがあることをお伝えしました 特にカルシウムポンプの話をしましたね んで それを踏まえた上での今回の内容です カルシウムイオンというのは 筋肉の収縮に欠かせない存在です 筋細胞(筋線維)は 筋原線維が束になったもので...
栄養 · 27日 1月 2017
どうも生理学オタクの理学療法士藤原翔です 皆さんは マグネシウムをご存知ですか? そういえば高校の化学で出てきたっけなぁ 燃やすと眩しく光るやつだよね なんて認識の方も多いのではないでしょうか 一般の方はもちろん セラピストも生体内で どんな役割をしているのか 知っている人は少ないのではないでしょうか? 実はこのマグネシウム...

栄養 · 12日 1月 2017
どうも生理学オタクの理学療法士藤原翔です 今回は ミネラルの内でも カリウムについて触れていきます ナトリウムは良く耳にするけれど カリウムってなかなか馴染みが無いですよね? カリウムは 果物や野菜、芋類、海藻に 多く含まれています 人体中ではほとんどが 細胞内部に存在しています カリウムの役割は ①身体の水分量の調節(血圧の調節)...