内臓 · 03日 12月 2018
東京・駒沢の皮膚科に勤める地口より本日は便秘と歩行についてお話しします。便秘は大腸がんの高リスク*日本人死因の第2位のほか、(*2016年国立がん研究センター がん情報サービス より)便からでる腐敗物質が腸内にとどまることによって、 それらが血流にのり、アレルギーやアトピーを悪化させるといわれています。
研修会 · 22日 11月 2018
【こんな人にオススメ】 ● 不眠、便秘、冷え、ほてり、多汗、脱力できないなどの症状を持っている人 ● 患者さんの自律神経系障害に悩む機会の多い人 ● 自律神経系障害に対する評価・介入のポイントを知りたい人 ● 自律神経の生理学を臨床にいかせる知識に結びつけたい人 不眠、便秘、冷え、ほてり、多汗、脱力できないなど、自律神経系の障害と出会う機会は多いと思います。しかし、臨床において、身体のどこをどのように評価したら自律神経の問題とつながるのか分からないセラピストが多いのではないでしょうか。

アトピー性皮膚炎 · 16日 10月 2018
『アトピヨ』というこのアプリは、自分の症状(写真)をまとめて管理してくれてます。自分と同じような症状で困っている方を探して見ることも可能です。 匿名で自分の症状をアップして意見をもらうことも可能だそうです。 私自身、インストールして内容を見てみましたが、使いやすいなぁって思いました🍀(何より、広告とか、いっさい出てこないアプリであるということが良いですね)
アレルギー · 12日 10月 2018
2018年10月のリアル臨床にてお話しさせていただいた時の資料となります。 ※10月中は、ダウンロードをできるようにしておきますので、ご自由にご覧ください。

アトピー性皮膚炎 · 04日 10月 2018
【講演会のお知らせ】 ここまで来た最新治療 アトピー性皮膚炎・喘息講演会とQ&A 2018年11月4日(日) 治療の選択肢を知っておくことは本当に大切だと思います。 お近くの方は、ぜひ、参加してみてください🍀 認定NPO法人 日本アレルギー友の会
アレルギー · 03日 10月 2018
この内容を2018年10月7・8日(日・祝)に「リアル臨床」にて、お話しする予定です。 【リアル臨床】 https://real-rinsyou.jimdo.com/

研修会 · 01日 10月 2018
先週末で、茨城での4ヶ月のアレルギーセラピストbasicコースが終了となりました。 最終回は、受講生による症例発表と私の評価治療の一連の流れを見ていただくことがメインでした。 アトピー性皮膚炎、喘息、自律神経の問題などを持つ患者さんのクリニカルリーズニングの大変さを身に染みて感じたと思います。 本当に難しくて、私自身、たくさんたくさん悩み・もがきながら前に進んでいます。 受講生の皆さんにも、たくさん悩みながらも諦めることなく、少しずつでも前に進んでいただけたら、嬉しいです! そんな思い・姿勢で臨床をしていると、患者さんやそのご家族に本当に感謝していただき、涙が出るほど嬉しいことがありますからね🍀🌟
研修会 · 25日 9月 2018
刺激的な研修となりました🌟 講師のDee先生、アシスタントの3人の先生、受講生のみんなにお世話になった一週間でした。 カルフォルニアで、内臓治療の勉強会に参加してきました。 ・内臓の解剖学・生理学 ・内臓の動き方 ・内臓の評価方法 ・治療の方向性 などなど

内臓 · 12日 8月 2018
アレルギーたたかう 理学療法士 及川より 本日は、東京にてアレルギーリハビリテーションアドバンス3の内臓1でした。
自律神経 · 02日 8月 2018
血液の流れの問題が引き起こすトラブルには、どのようなものがあるでしょうか? ・冷え ・ほてり ・老廃物の排出が不十分 ➡︎ 炎症反応の増加 ・免疫反応の低下 or 過剰反応 ・蕁麻疹 ・アトピー性皮膚炎  

さらに表示する