研修会 · 12日 4月 2018
先日、郡山で開催された『周産期の理学療法』に参加させていただきました。 講師は、 長崎百合野病院/LionK*代表 下田 真太郎 先生と 城西国際大学/LUNA骨盤底トータルサポートクリニック 横井悠加先生 でした。
皮膚 · 10日 4月 2018
勉強会で話題になった便秘・便秘薬についてのお話です

研修会 · 30日 3月 2018
アレルギーとたたかう理学療法士 及川より 先日、東京にて 『ウィメンズに対する理学療法』というタイトルにて3人の講師による研修会を開催させていただきました。 広島共立病院 理学療法士 佐々木聡子先生「産後のトラブルと腰痛」 城西国際大学 理学療法士 横井悠加先生「骨盤底機能障害のみかたと理学療法」 日本アレルギーリハビリテーション協会 理学療法士 及川文宏「自律神経と生理トラブル」
研修会 · 23日 3月 2018
2017年11月から始まった福岡でのアレルギーセラピストbasicコースが先日、終了となりました🍀 最終回のbasic4では、受講生の方たちの症例発表がありました。 ・アトピー性皮膚炎 ・寒冷じんましん ・便秘 ・生理痛 ・睡眠障害 ・慢性鼻炎、花粉症 などなど、多岐にわたる症状の患者さんについての症例発表でした。 受講生の皆さん、お疲れ様でした🍀

栄養 · 22日 3月 2018
【赤ちゃんとお母さんの栄養や酸素のやりとり】 へその緒を通してお母さんと赤ちゃんは 、栄養や酸素をやりとりしているのですが、お母さんの血液が赤ちゃんに直接流れているわけではありません。 お母さんと赤ちゃんの血液型が違うこともありますので、直接、血液を送ることはできないですもんね。 赤ちゃんとお母さんの栄養・酸素のやりとりでとても重要なポイントとなるのが胎盤です!! (※胎盤は赤ちゃんの細胞(受精卵)からできています)
アトピー性皮膚炎 · 22日 3月 2018
妊娠とアトピー性皮膚炎の関係性をお伝えしたいと思います。 妊娠時のアトピー性皮膚炎の悪化には、6つの原因が関わっています。 [1つ目の原因] 妊娠時には、免疫状態がTh2サイトカイン優位となるため(Th1よりもTh2の数が増える状態)、アトピー性皮膚炎が増悪するのではないかと考えられています。

研修会 · 22日 3月 2018
2018年7月1日(日)に大阪にて 『自律神経と便秘』 についてお話しすることとなりました。内容は以下のようなものを中心にお伝えします。 【内容】 •自律神経治療の効果判定方法 •自律神経に対する7つの治療 •自律神経(睡眠の質を含む)を診る問診 •便を我慢する−便を出すとは?  排便に関わる解剖・生理学・運動学 (骨盤底筋、肛門括約筋、横隔膜など) •便秘の評価・介入ポイント •便秘解消体操
アレルギー · 22日 3月 2018
素朴な疑問! 妊娠するとその女性のお腹に命が宿りますね。胎児とお母さんは、別々の人ですよね。 当たり前のことですが、アレルギー反応を考えると、とっても大変なことだと思いませんか??

自律神経 · 15日 2月 2018
「ココロとカラダを健康に」 北海道の鍼灸師 西川和昭です。 前回は五行論について、簡単に部分を少しお話しして行きました。 感情と自律神経 今回は少し五行についてさらに、入り込んだお話しをしたいと思います。 五行論の概要については以前の 「東洋医学と自律神経の関係について」 のブログをご参照ください。...
アトピー性皮膚炎 · 05日 2月 2018
皮膚科に勤める 理学療法士 地口より 本日は、 最近のアトピー性皮膚炎の 治療方針のひとつある プロアクティブ療法 について お話ししたいと思います。

さらに表示する